2007年、私も今年でとうとう30歳デス。 相変わらず食べまくるぞ~(^^)


by akit1122
カレンダー

<   2006年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

送別会@やきとり秀

c0022209_2031362.jpg


だんなさんの転勤で神奈川に引越しちゃうお友達との最後のお食事会。
次の日には倉敷を離れるという忙しい中、だんなさんと二人で参加してくれました。
お食事会の場所に選んだのは、やきとり 秀です。
やきとりか韓国料理が食べたいってゆうお友達夫婦のリクエストを受けてここに決定。
実は行こうと思ってた韓国料理屋さん、定休日でした(笑)
やきとり 秀は会社のおじさまたちに何度か連れてきてもらったお店で、やきとりは塩派の私の好みストライクのお店です。
その中でもお気に入りは、げんこつ(すね肉)。
とっても噛み応えがあって、とっても味わい深い~。

みんなでわいわいとっても楽しい時間を過ごすことができました。
最後にいい思い出になってくれたならいいんだけど。
引っ越してもまたいっぱい遊ぼう~!!
いつでも倉敷に帰っておいで~!!
私たちも神奈川に乗り込まなくっちゃ(^^)
[PR]
by akit1122 | 2006-10-25 20:30 | おそとご飯(岡山・広島)
c0022209_19465774.jpg


京都で買って帰ったものの一つ、いづ重の鯖姿寿司です。
鯖の脂がのった秋冬が鯖寿司の一番おいしい季節と聞いて、もれなく買いに行ってきちゃいました。
いづ重は、あのいづうから暖簾分けしたお店で、やっぱり鯖姿寿司が看板商品。
見て!見て!この鯖の身の厚さ!
しっかりお酢でしめられた鯖と甘味のあるご飯を、利尻産の黒板昆布がきっちりまとめてます。
いつも食べてた鯖寿司はなんだったんだーって言いたくなるおいしさです☆

2日間の旅行は、終始おいしいものを食べたり買ったり。
くいしんぼうの私たちらしい旅行ができて大満足。
またみんなでおいしものツアーに行きたいね(^^)
[PR]
by akit1122 | 2006-10-22 23:45 |
c0022209_19345391.jpg


麩嘉を出て、市内北部にあるパティスリー KARANへ向かいました。
神光院近くの住宅街の中の小さなお店。
あんまり便利ではない場所にあるのに、小さなお店の中はお客さんでいっぱい。
期待大です~。
ここでのお目当ては、ふんわりした食感のベイクドチーズケーキ 西賀茂チーズです。
実は私はチーズケーキは苦手なんだけど、お友達二人が食べたいって言うのでお付き合い。
フランス産クリームチーズなど数種類のチーズがブレンドされたしっかりチーズ味のケーキらしい。
しっかりチーズ味だけど、ふんわり食感で濃厚過ぎないのでいくつでも食べれるらしい。
らしい、らしいってしつこい??
私は食べれないので(笑)
ホシオくんにお土産に買って帰ったら、あっとゆーまに3個をペロリ。
おいしかったみたいです(^^)

c0022209_19451576.jpg

[PR]
by akit1122 | 2006-10-22 23:30 |
c0022209_0514493.jpg


阿月でしっかり三笠を買い込んで、次に向かったのは府庁前の麩嘉、生麩の専門店です。
お目当ては生麩で餡を包んだ麩饅頭。
生麩ってとっても京都らしい食材ですよねぇ。
あの独特のもっちりとした食感大好き。
専門店だけあってここの麩饅頭の生地のおいしさは格別。
むっちりした生地には青海苔が練りこまれてて、その中に自家製漉し餡がたっぷり。
何個でも食べれちゃう~(^^)
お店は町家で、とっても趣のある雰囲気でした。

c0022209_052720.jpg

[PR]
by akit1122 | 2006-10-22 22:50 |
c0022209_21463961.jpg


ひさごから少し歩いたところにある下河原 阿月は、今回京都に来る第一目的と言ってもいいくらい来たかったお店。
もともと小豆などの雑穀を扱う問屋さんが開いた甘味処です。
ここの三笠がどうしても買いたかったんです~。
店名の阿月は小豆にかけたものとゆうくらいだから、小豆にこだわって丁寧に作られた餡はとってもおいし~。
その餡がふわふわであっさりめの皮にたっぷりはさまれててんまんま。
一つ一つが大きいんだけどぺろっと食べれちゃいました。
ちなみに三笠とどら焼き、見た目も味もとっても似てるけどここのはあくまで三笠。
こだわってますねぇ(^^)

c0022209_2147893.jpg

[PR]
by akit1122 | 2006-10-22 22:44 |
c0022209_21325627.jpg


久美浜は京都府にあるんですけど、実は京都市内に出るよりも大阪に出るほうが近いんだって。
でも朝ご飯の後、車を飛ばして向かったのは京都です(笑)
学生時代は友達がたくさん京都に住んでいたのでよく行っていたのですが、卒業してからはなかなか行く機会がなくなってこの日が4年ぶり。
4年のブランクを埋めるべくおいしものをいっぱい食べたり、買って帰らなくちゃ!
お昼ご飯は、生麩ランチの予定だったのに狙っていたお店が開いてませんでした(><)
仕方なく近くにあったひさごでお昼ご飯。
山椒がぴりっと効いたトロトロ親子丼がここの看板メニュー。
好き嫌いが分かれるこの親子丼、私は結構苦手な感じでした。
もうちょっと玉子は固いほうがいいんですよね、うんうん。

c0022209_21553725.jpg

[PR]
by akit1122 | 2006-10-22 20:55 |
c0022209_20584156.jpg


昨日の夜は真っ暗で見えなかった運河。
朝になるとこんなにくっきりはっきり見えました。
ホントに目の前でびっくり!

あんなにおなかいっぱいだったのに、朝にはしっかりおなかが減ってる自分が怖い(笑)
カレイの干物にイカのお刺身、ダシ巻き玉子、ご飯は松茸ご飯!
朝からもりもりたべちゃいました(^^)

c0022209_21244861.jpg

[PR]
by akit1122 | 2006-10-22 19:57 |
待ちに待った夜ご飯~♪


c0022209_2124254.jpg

先付け八寸
ぷりぷりエビやつぶ貝、たこわさ。
焼き栗が甘くておいし~。



c0022209_21263223.jpg

お刺身
甘エビはミソまでチューチュしちゃいました。
イカがすごく甘くて感動!



c0022209_21282231.jpg

かれいの煮付け
脂ののった新鮮なカレイは、とっても柔らかく煮付けられてました。
はしでほぐすとホロホロって崩れる感じ。



c0022209_2130998.jpg

ゆり根まんじゅう
初めて食べました、ゆり根まんじゅう。
今まで味わったことない食感とやさしい味がんまんま~!!



c0022209_21322084.jpg

あわびのおどり焼き
この日のメインディッシュ!!
黒あわび、赤あわびとあわびには2種類あるけど、こちらでは堂々たる黒あわびをおどり焼きで。
ミソを塗って焼くのは、身が固くなりすぎないようになんだって。
個人的にはあわびは刺身より焼いた方が好きなので、めっちゃおいしくてうれしい(^^)



c0022209_21361498.jpg

浜茹で紅ずわいがに
これがメインでもおかしくないくらい立派な紅ずわいがに。
おなかの中にはミソがたっぷり~。
昔は苦手だったカニミソ、大人になったら大好物に。
味覚って変わるんですよねぇ(しみじみ)



c0022209_21392459.jpg

カニミソご飯
カニの身とカニミソを混ぜ混ぜして熱々のご飯の上に~。
おいしくないわけがない!
おいしくて泣いちゃいそうやわ~!!
ご飯何杯でもいけるいける。



c0022209_21422185.jpg

但馬牛ステーキ
最後にステーキまで出てきちゃいました。
めちゃ柔らか。
おなかいっぱいじゃなかったら、もっとおいしかったのになぁ。



c0022209_2144370.jpg

漁師汁
シメは魚介とお野菜たっぷりの漁師汁で。
って、もう一口も入りませんわ~。



c0022209_2145498.jpg

デザート
冷え冷えのいちじく。
いちじくも最近食べれるようになったものの一つ。
甘くて大満足。


もうおなかがはちきれちゃうかって位食べました。
大満足!
でもくるし~(><)
[PR]
by akit1122 | 2006-10-21 23:17 |
c0022209_2152244.jpg


天橋立てを後にして向かったのはこの日のお宿。
日本海と久美浜湾をつなぐ運河沿いにある料理旅館、浜の路 臨江庵です。
お部屋はちょっとリッチに展望風呂付き。
窓際のカウンター式掘りごたつからは、運河が見下ろせる素敵なお部屋。
着いた時は真っ暗で何も見えませんでたが(笑)
明日の朝に期待です。
お部屋も素敵だけど、ここの自慢は隣家の漁師さんから直接仕入れる上質な魚介たち。
夜ご飯がとっても楽しみ~。
その前に貸切り露天風呂にも入らなくっちゃ~(^^)

c0022209_2117331.jpg

[PR]
by akit1122 | 2006-10-21 22:40 |
c0022209_2103568.jpg


出石そばでいっぱいになったおなかをさすりながら、この日の宿がある久美浜へ向かいました。
ところがところが、出石から久美浜が予想より全然近くてびっくり!
あまりにもすぐ着いてしまったので、さらに足を伸ばして天橋立てに行くことに。
リフトに乗って展望台へ。
ここでお約束の股のぞき~。
あちこちでおんなじポーズの人がいて笑えちゃいました(^^)
日本三景の一つを満喫、うんうん。

c0022209_21413190.jpg

[PR]
by akit1122 | 2006-10-21 20:50 |